四国にだって、観光で巡る見どころはいっぱいあります。道後温泉や金比羅さん、祖谷のかずら橋、そして桂浜。イベントならば、大洲の鵜飼いに讃岐うどんめぐり、阿波踊りとよさこい。歴史好きならば、坂本竜馬、秋山兄弟等など。旅行雑誌を見ればいろいろ載っているので、まだ四国に来たことがない方は、是非一度遊びに来てください。そうそう、最近注目なのが、大正時代の鉱山遺跡、東洋のマチュピチュと呼ばれる東平(とうなる)。天空の城ラピュタを想像させる山上の人口構造物は圧巻です。

 一通り観光ポイントをまわったら、今度は旅行雑誌にも載ってないような・・・、例えば長宗我部元親の四国統一の史跡探しとか、限界集落を訪ねてとか、裏路地の食堂ツアーなど、観光ナイズされてない、四国人とじかに触れ合えるような旅を楽しんでみてください。おなじ四国人でも地域によって気質に違いが有ることがよくわかって、とても興味深いと思います。良くも悪くも島国「四国」、都会の流れからちょっと外れたところが魅力です。不惑の40代の男子には、特におすすめ!

ばすけっとでも、ご案内できれば幸いです。

 観光ついでに、かならず四国のアンティークショップやレトロ雑貨店にも立ち寄ってくださいね。それが主旨ですから・・・。あと四国は人口が少ないので、公共交通機関は大変です。四国にお越しの際には、鉄道・バスをできるだけご利用していただけるよう、お願いいたします。

東洋のマチュピチュ東平
東洋のマチュピチュ東平
マイントピア
マイントピア

 

 

 

掲載店からのお知らせ